ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

付き合う相手の身辺調査をしたいという気持ちはよくわかる

私はアプリで婚活し、結婚した。

 

結果的にいい人だったが、よくよく考えると大幅に時間をロスしかねない、リスクの高いことだと思った。

 

付き合う前に婿養子になってくれますか?なんて聞けない

 

婚活しながら思っていたことがある。

 

それは、いい人がいたとしても、破局すればスタートに戻るということ。

 

アラサーの私にとっては、それはそれは恐ろしいことだった。1年、2年付き合った後に破局すれば、それだけ年を取るということだからだ。

 

結婚を決めるまでは、正直なところ半年が限界

 

いざ結婚するとなるといろんな問題が発生するから、そのハードルを超えられず、破局するパターンもあり得る。

 

アプリで出会おうが、友達の紹介だろうが、本人しか知り得ない情報もたくさんある。あるいは、結婚する上での条件なんかもあるだろう。

 

例えば私の友達は、ひとりっ子なので婿養子になってくれる人が条件になっている。しかし、付き合う前に、

 

婿養子になってくれますか?

 

なんて、普通は聞けない

 

実は子供が産めないとか、借金があるとか、あるいは信仰している宗教があったり、変な性癖があるとか、そんなことを付き合う前や付き合って早々に、面と向かって確認など、できるはずもない。

 

それがもし超えられないハードルであったならば、やはり振り出しに戻らざるを得ない。

 

スタートに戻る

 

が出たときの人生ゲームを思い出す。

 

だから、付き合う前に身辺調査をしたいという友達の気持ちはよくわかる。

 

しかし、それがバレた瞬間に破局するおそれがあるということもよくわかる。

 

30代で時間を無駄にできない人は結婚紹介所での婚活がおすすめ

 

1日たりとも時間を無駄にできない人は、最初から結婚紹介所に登録することをおすすめする。

 

結婚紹介所であれば、もちろん結婚が大前提だから、付き合う前から結婚の条件を確認できる。子供は何人ほしいとか、財布は別がいいとか、いろんな条件を確認できる。

 

だから、スタートに戻る確率をぐっと下げられる。

 

ただ、気をつけないといけないことは、もちろん結婚詐欺師がいないわけではないということ。結婚紹介所だから、安心できるということでもない。

 

少しでも違和感のある相手ならば、それは当然あなたの直感が正しいわけで、彼の言葉に惑わされてはいけない。

 

行動の伴わない言葉はすべて嘘

 

www.dameo.me

 

これだけは絶対に忘れないでほしい。

 

これを守ることこそ、幸せな結婚への近道だから

 

婚活はつらいけど、いつか報われる日が来ると信じて、正しい婚活を続けてほしい