ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

押しに弱い女は、おもしろくないゲームと同じ

私は非常に押しに弱い。

 

もうビビるくらいすぐに押し負けし、相手のペースに飲み込まれる。しかも、押されていたはずなのに、なぜか立場が逆転して、いつの間にかこちらが追いかけている。

 

ダメ男にハマる女はたいていみんな押しに弱い

 

しつこく誘われるからデートへ行き、付き合ってくれと懇願されるからとりあえず付き合う。そしていつの間にかダメ男に支配される。

 

私もそうだが、相手を優先するあまり、かなり自分を犠牲にしている。自己主張をしたいというわけでもないし、それが普通のことなんだけど、相手がなんでも自分の言うことを聞いてくれるなんて、ただの服従関係だ。

 

ダメ男は王様で、それにハマる女は召使い

 

アラサーかつ昭和感満載の私としては、一歩引いて付いていく女のほうがいいと思っていた。そうすれば、幸せになれると思っていた。でも現実は違った。

 

釣った魚に餌をやらないとは、まさにこのことだ。

 

釣った魚は煮ようが焼こうが、ペットとして飼おうが自由だよね。だってもう手に入ったんだから。

 

男がすでに手に入った女に一生懸命尽くすことはまれだ。

 

安い女になるな!自分を安く売るか高く売るかによって、男の態度は変わる

 

あなたは安いものをどのように扱うだろうか。例えば100均で買って使いものにならなかったものは、ポイっと捨ててないか。

 

反対に給料を貯めて買った高いものはどのように扱うだろうか。きっと大切に保管しているだろう。

 

結局モノや人の価値は、どれだけ思い入れがあるかによって変わるのだ。安いネックレスでも大好きな人からもらったものなら、思い出とともに大切にするだろう。

 

男の言うとおり、はいはいとついて行き、すぐに落ちる女は面白くない。そんなに簡単でクソつまらないゲームは、きっとブックオフとかのワゴンセールに格安で並んでいる。あなたの価値は、そのレベルである。

 

でも、あと少しのところでなかなかクリアできないゲームなら?きっと男はひたすらゴールを目指すだろう。そうして苦労してたどり着いたなら、思い入れも深くなる。

 

行きずりの女となるか、思い入れの深い女となるか、それはあなたの態度次第である。

 

幸せになりたいなら、決して自分を安く売ってはいけない。

今日からは、男が攻略したくなるよう、簡単にはたどり着けない、おもしろいコースを用意しよう!!