ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

人柄にひとめぼれする人はいない!外見はやはり重要な要素

映画を見ていたら、主人公がこんなセリフを言っていた。

 

人柄にひとめぼれする人はいない。

 

外見は恋愛の入口

 

ひとめぼれとは、相手の外見がどストライクということだ。確かに相手の人柄にひとめぼれすることはない。だってひと目見ただけでは、相手の中身などわからないから。

 

まず、人は外見でありかなしかを判断する。それはあなたの意識とは無関係に行われる。あなたが中身を重視していても、まずは外見でありなしを決めているのだ。生理的に受け付けないとは、なしだと判断されたということ。

 

ということは、

 

初対面でなしと断定されてしまった場合、そこからありに持っていくのは非常に大変で、きっと数年かかるだろう。それほど、最初の印象とは重要なことであり、そこをクリアできなければ、候補となりえないのだ。

 

戰う前に予選落ち。

 

ほら、やっぱり男はかわいい女がいいし、女はイケメンばかり追いかけると思ったのなら大違い。

 

外見というのは、顔の造形だけを指すのではない。清潔感や体型、服装や雰囲気など、全体から醸し出されるものだ。

 

だって、どんなにイケメンでも何日もお風呂に入っていなければ近づきたくないし、どんなにデブでも清潔感のある人もいる。私の上司は体重が100kgあるのに、もとがイケメンのせいか、太った今でも女子に人気がある。

 

だから、人は見た目か大切だと言われる意味を勘違いしてはいけない。努力しなくてもいいということではないのだ。努力もせずに中身を見てよと叫んでも、誰も振り向いてはくれない。

 

 髪とスカートはふんわりさせておけ

私は独身時代、母親に髪はゆるふわロングにしておけと言われていた。やはり男性はふわふわしたやわらかそうなものに弱い。

それは髪型だけでなく、服装も同じことだ。ふわふわスカートに、ゆらゆら揺れるピアス、ゆるふわパーマとくれば、たいていの男の好みに当てはまる。

 

ただ、上半身はふわふわしてはいけない。中には嫌な人もいるだろうが、上半身はピッタリとした服を着るべきだ。結局男性は視覚的に女性を判断するから、胸のサイズやウエストのくびれ、足のラインなどに反応してしまうのだ。

 

でも、胸をパットなどで盛り盛りにして、付き合った結果、実は胸が小さいことが発覚しても、そんなことが理由で振られることはない。

 

まずは外見で興味を示してもらわなければ、付き合うところまでたどり着かないんだから、使える武器はフル装備するほうがいい。

 

人は外見がすべてではないが、中身を知ってもらうには外見で振り向いてもらわなければならない

 

がんばれアラサー!!磨けば光るさ!!

 

私は最近仕事が忙しすぎて、つらすぎるわょ(泣)

明日もがんばりましょー!!