ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

アラサーを超えたら、相手に求めていい条件は高いの1つと低いの2つだけ

アラサーを超えた今でも、商社・イケメン・高身長なんて条件を掲げている人がいたら、頭を冷やしたほうがいい。

 

私の友達は、結婚紹介所でその現実を突きつけられた。

 

アラサー独女に待ち受ける現実は想像よりも厳しい

 

そろそろヤバイと感じた彼女は、ある有名結婚紹介所へ行ってみることに。当時の彼女は20代。

 

ひと通り説明を聞いた後、とりあえず、今のあなたの年齢などの条件に、どれほどの男性会員の需要があるのか見てみましょうと言われる。その結果は・・・

 

まさかの1万人超え

 

1万人以上の男性会員の求める条件にマッチしてるってすげー!!!さすが大手だわ〜そんなにいたら、結婚相手見つかるだろ!

 

しかし、その直後に彼女は現実を思い知る。

 

あなたが30歳になった途端、マッチする男性会員は半数以下に減ります。

 

へ?

 

なんですと??

 

ですから、男性会員は半数以下に減ってしまいます。

 

はい?

契約させるための営業トークですよね?

 

30代に乗ったら、どんなに美人でも検索結果に出てこないという現実

 

婚活アプリなどで相手を探すとき、あなたはどんな条件で検索しているか。きっと身長170cm以上、年収700万以上などの条件を入力して検索するだろう。

 

それは男性が女性を検索するときも同じである。彼らがまず入力する条件はこうだ。

 

20代であること

 

20代のときにはなんとも思わなかったが、若いというのはこんなにも価値があるのかと30代になって気づいた。

 

あなたがどんなにスタイルが良くても、どんなに顔が美人でも、どんなに家庭的で料理上手であろうと、20代という条件を付けられた時点で、知ってもらう機会すら得られないのだ。

 

非常に恐ろしい。

 

結婚紹介所で言われたことは、決して営業トークではないだろう。これこそが婚活の現実なのだ。あなたが相手に求める条件を考えれば、男性も同様にそのような条件を求めることは想像がつくだろう。

 

条件を欲張っていたら、出会える人にも出会えない

 

アラサーを超えた途端、あなたの需要はぐっと減る。それなのに、さらに条件を絞っていては、絞りカスしか残らない。そんな中で結婚相手など見つかるわけがない。

 

現実を受け止め、相手に求める条件を見直そう。

 

アラサーを超えたら、高身長かつ高収入という条件はアウト!!結婚したけりゃ高いハードルは1つに絞りなさい。そうすれば、今まで検索から漏れていた人の中から、必ずいい人が見つかる。

 

意外と条件なんてどうでもいいんだよ。私も全然興味なかった人と結婚したんだもの。

 

行けばわかるさ!がんばれアラサー!!