ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

結婚したいのに結婚できないなんて、自分への言い訳に過ぎない

結婚したいけど、結婚できない

 

かつての私も、似たような発言をしていた。出会う男はダメ男ばかりで、結婚したいとも思えないし、親になんて紹介できない。あぁこのまま独身で終わるんだわと、日々嘆きながら、半ば諦めていた。

 

あなたは本気で結婚したいと思っているか

 

26歳のとき、すでに2年以上彼氏がいなかった私は、初めて婚活パーティーとやらに参加してみた。女性はひとりひとり個室のブースに通され、そこに次から次へと男性がやってきて、5分ほど会話する。

 

わかったことは、婚活パーティーでは26歳というのはかなり若いということだった。そのおかげで調子に乗った当時の私は、婚活パーティーに来ている男性への興味を失ってしまった。そして、最後のカップリングタイムに誰の名前を書くこともなく、さっさと会場をあとにした。

 

最後に私の隣に座っていた男が、「だれか名前書きました?」と聞いてきたときに、「だれの名前も書いていません」と、はっきり彼にNOを突きつけるほど、当時の私は若さゆえに余裕があった。

 

今思えば、バカだね〜

とにかく結婚する気が全くなかった。

 

 私が本気でヤバいと思ったのは、彼氏いない歴5年になり、自分がアラサーと呼ばれる年齢に近づいたとき。

 

ハリがない!腰が痛い!白髪発見!!どひゃーー!!!

 

とにかく本気で婚活モードに突入。

 

そのときの私は、婚活に取り憑かれたかのように、友達にしつこいくらいにだれか紹介してくれと頼み、週末は婚活パーティーやらデートやらで予定を埋め、平日は複数人とメールのやり取りをして、相手を吟味した。

 

あまりに多くの人とメールのやり取りをしていたため、ライン未読件数が膨大になり、発狂した私は携帯をぶん投げた。

 

本気っていうのは、こういうことなんだよ!!

 

結婚したいな〜と言いつつ、家でゴロゴロしながら週末を過ごしてるヤツは、結婚したいなんて1ミリも思っていない。

 

私は発狂するほど本気で6ヵ月やったどー!!!

 

まだあなたは本気を出していないだけ!

 

家から飛び出して、今すぐ婚活をはじめよう!!