ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

男は夢の国で生きている!男と女はこんなに違う

結婚式でドレスを選んでいると、その値段にどん引いた。

 

たかだか1時間、2時間着るだけで30万、40万だって。少人数の結婚式だったこともあり、結局お色直しはなしにした。だって高いんだもの。

 

で、ドレスで後悔したことといえば、オーダーメイドが安いということ。自分の好きなデザインで、自分にピッタリのサイズで、お値段10万円!!

 

えぇー!!!最高やん!

 

少々こだわっても20万、30万程度。あ〜知らなかった。知っていれば、ドレス持ち込みの契約にしたのに。というのはもう済んだことだからいいんだけど、ドレスの値段以上に驚いたことがある。それは、私がドレスについて悩んでいたときのこと。

 

あ〜オーダードレスなら、安い上にメルカリで半額ぐらいで売れるから、絶対にそっちのほうがいいよな〜と話していると、その場にいた男性陣が驚いた。

 

え?なになに?ウエディングドレスを売っちゃうの?しかもメルカリで?!え?うそでしょ?だって一生の思い出だよ?クローゼットに保存するでしょ、普通。ほら、ドレスを真空パックにしてもらえるやつあるし!ほら、娘が将来着るかもしれないし。そもそもメルカリなんかでドレス売っちゃう人なんていないでしょ〜。

 

は?

 

真空パックにして保存してどうする?邪魔だろ?保存しても二度と見ないだろ。しかも娘が母親のドレスなんて着るわけないだろ。半額で売れたらそのほうがいいだろ。メルカリでも使用済ドレスを売っている人はたくさんいる。むしろ、ドレスに限らずヘッドドレスやアクセサリー、靴とか、みんなバンバン売っちゃってるわよ。

 

この発言にはホントに驚いた。あ〜男の人ってホントにメルヘンなのね。そして、女は実に現実的。だからこそ、彼らの夢を壊すようなことはしてはならないと学ぶ。

 

男の人にとって、女の子というのはいつまでもかわいい存在なのだ。