ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

すぐに触れてくる男は信用するな!

 ダメ男にハマる女の特徴は、断れないはいはい女であること。

これこれ

www.dameo.me

 

ここから脱出しなければ、ダメ男からの脱却はほど遠い

 

まずはダメ男の生態を学び、当てはまる男がいたらNOを突きつけることを徹底してほしい。それだけで、ダメ男駆除率が上がる!!

 

 

出会ってすぐに触れてくる男がいたら、ソッコー逃げろ

私が経験した初デートでのこと。

 

彼とはネットで知り合ったが、大学が同じだったことが判明し、ランチデートをすることに。

 

会話が弾み、楽しくランチを終えたものの、ランチデートなので90分ほど。少々短いのでカフェへ移動。そこは夜はバーで、昼間もお酒を提供していたので軽く飲むことに。そこでも楽しく会話していたのだが、次第に彼の様子が変わる。

 

テーブルの下で手を触れてくる。そして、かわいいよねと連発。

 

幸せになりたいアラサー女子よ、

こういうシチュエーションに遭遇したら、ソッコー帰宅せよ!!

 

肩や手に触れ、かわいいねとささやかれたら、走って逃げろ!!

 

逃げなければ、どんな結末を迎えるのか

 

 バカな私はイケメンにかわいいと言われ、浮かれ気分♪彼は私を気に入っているんだわと気分上々↑↑しかし、それは一瞬で終わりを迎える。

 

みなさんはそこまでバカじゃないか。実におめでたいヤローだわ、私

 

私の身に何が起こったのか?!やっぱり目的はただひとつ

 

ほどよく酔いが回った頃、彼が散歩しようと提案してきた。

 

そだねーと私。まさにそだねージャパン。常にそだねー何でもそだねー

 

フラフラとあてもなく歩く。すると彼が甘いもの食いてぇと言い、コンビニに入る。ついでに私の分も買ってくれた。でも、私には疑問だった。

 

それ、どこで食べるつもり?

 

まさか初デートでコンビニ前で立ち食いはないだろ。いや、イートインスペースでもいやだ。初デートではイヤよね、さすがに。

 

この疑問を残したまま、またあてもなく歩く。歩く。歩く。そして、ふと彼がこんなことを言う。

 

「君の家はどこ?」

 

は?家??なぜ?ってか初対面なのに家に上げるわけねーじゃん!ってことで、家は教えないよと言うと・・・

 

「近いんでしょ?行こうよ!これ食べよ!」

 

あぁ私の家で食べるつもりで買ったのね。シュークリーム1個で家に上がれると思ったのね

 

「家は教えられないよ!別のところに行こうよ」と言うと・・・

 

 

「あっ用事思い出したわ」

 

と、ビビるくらいのスピードで消えていった。私に残ったのは、彼が買ってくれたシュークリーム2個。

 

家帰ってソッコー食ったわ!!

 

シュークリーム1個でやれると思われたことには非常に反省した。どんだけ安いんだよ!安い女にもほどがある。チョロチョロだわ

 

私って実に簡単に落ちる。チョロいにもほどがある。反省・・・

 

会って間もないにも関わらず、肩や手に触れ、かわいいねとささやかれたら、走って逃げろ!!そんな男の目的はただひとつしかないのだから

 

その目的を達成すれば、二度とあなたの前には姿を表さない。

 

そのような男について行く限り、あなたが大事に扱われる日なんて永遠に来ないし、一生幸せになどなれない。

 

もちろん今回の彼も、それ以来彼からの連絡はないのだから

(私の予想では、きっと彼には彼女がいたと思う)