ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

運命の人とは必ず出会えるようになっている?!

むかし、とある占い師がこんなことを言っていた。

 

運命の人はひとりではない。そして、運命の人とは必ず出会えるようになっている。

 

その時はいまいち理解できなかったけど、テレビで見たある2つの話から、それは確信に変わり、また自分自身も経験した。

 

1つめのストーリー

これは世界仰天ニュース的な番組で紹介されていた話。ものすごくあっさり話すと、結婚式で使うため、子供の頃のアルバムを婚約者と一緒に見ていたら、家族で行った海水浴の写真に婚約者が写っていたというもの。しかし、これはあまりにも良くできた話で、奇跡に近いため、ピンと来なかった。

 

2つめのストーリー

これは芸人の浅越ゴエが結婚に至るまでの話。こちらもあっさり話すと、ある日電車でゴエさんですよねと声をかけてきた女性がいた。そして帰りの電車でも偶然その女性と同じ車両に乗っていて、会話を交わす。彼女は彼のファンではなく、単に本人かどうかを確認するために声をかけたそうで、ちょっと変わっていたので彼の記憶に残る。そしてしばらく月日が経った頃、またまた偶然街中でその女性と会う。今度は彼のほうから、あのときの人ですよねと声をかける。彼女はもちろん覚えていて、そういえばありましたねと会話を交わす中で、彼女が日記を確認したところ、ちょうど1年前のその日の出来事であったことが判明する。それに運命を感じた二人は結婚した。

 

この2つの話を聞き、占い師が言っていた言葉がよみがえる。運命の人とはすれ違ったことがあるのかもしれない。その時に出会いに繋がるのか、出会いに気づけるのかは自分次第だと。

 

あなたは出会いを見逃していないか、あるいは目の前にいるのに、条件が違うからと対象から除外していないか。運命の人は数人いるみたいだから、これからは見逃さないように、センサーを働かせること!!

 

ちなみに私の場合は、私の兄と彼の弟の勤務先が同じだった。まさにニアミス

 

神様ょ、出会いを演出するには距離感が微妙すぎやしませんか?これじゃあ普通は出会えませんわよ!!むしろ出会えたことが奇跡!!それでも出会えているから、きっと他にも仕掛けがされていたんだと思う。

 

出会いに感謝!!