ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

ダメ男遍歴②―ギャンブル依存症な彼氏「3.確変昇格編」―

私が貸した1万円はその後どうなったのか。

 

その日の夜にあっさり返ってきました。おどろき!?

 

なんで驚いてるんだろ?すぐ返すの当たり前なのに、自分の感情パラドックス

どうなると思って貸したのか?返ってこないと思ってたのか?

 

とにかく、私の1万円は無事帰還!!おかえりーーー!!!パチパチと、喜んでいたのも束の間、数日後にすかさずこんなことを言ってきた

 

「3万円貸して?」

 

おい!金額上がってるやないか!しかもナチュラル

 

「この前みたいにすぐ返すから!今日は激熱イベンなんだよ〜!」

「ね?ね!!お願い!!絶対勝つから!!」

 

「仕方ないなぁ」

 

ふぁっつ?!アナタナニユタノ?!マタヤテルノ!バカネ!!

 

はい、毎度のはいはい女でございます。

 

それでも最初は良かったんです。最初は!お金は帰ってくるし、パチンコに勝つと、いつもありがとうって美味しいものを食べさせてくれたり、あの頃は平和でした。

 

しかし、そんな生活は長く続きません。仕事をしていない彼は次第に貯金もなくなり、すべて私のお金に頼るようになります。

 

そして、そしてついにリーチ!!

 

「金貸せよ!!」

 

口調が変わった。態度も変わった。お願いベースから指示!命令!恐喝!

これこそがはいはい女がたどり着く結末

 

www.dameo.me

 からの、確変昇格!!ここから地獄の日々がはじまります。ゎよ