ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

ダメ男遍歴②―ギャンブル依存症な彼氏「1.はじまり編」―

私はパチンコに一度だけ行ったことがあります。当時の彼に連れられて、一度だけ。

私にパチンコというものを教えてくれた彼が今回の主役です。

 

彼は私が新社会人として入社した会社の同期でした。ブラック企業だったこと、また平日休みだったこともあり、同期とは非常に仲が良かったです。

しばらくして、そのうちのひとりが、私のことが気になっているという噂を耳にします。同期たちはそれをおもしろがり、くっつけようとした結果、いつのまにか付き合うことになりました。(私もまんざらでもない感じ→過去の経験から全く学んでいないほいほい女→ゴッキー並のほいほいっぷり)

 

私は前の彼氏が悲惨だった(心の整理がついたら書きますゎ)こともあり、やっと普通の彼氏ができたと喜んでいた(男のハードルが低い女)のですが、そんな喜びは一瞬で吹き飛びます。

 

びゅーーーーん

 

あぁあっけない、私に幸せは二度と訪れないだろうと人生を諦めた瞬間でもありました。ほんとうに辛かった。人生で初めての発狂を経験できたのも彼のおかげ・・・いらぬ経験が増えました。

 

最初はみーんないい人なんですよ!いい人!でも、私がはいはい女であるが故に、相手をダメ男にしてしまうのです(泣

ごめんなさい、私と付き合わなければ違った結果になったかも

そして、なんて私はお人好しなんでしょうか。これも残念ながら母譲り。

 

 

さて、付き合い始めてしばらく経った頃(2ヶ月くらいか?)彼に異変が起こります。

 

「会社を辞めたい」

 

そりゃそーだ!だってブラック企業なんだもの。21時が定時で、休みは週1あるものの、ノルマ未達成との理由で休日出勤は当たり前。心を病むのも無理はない。

 

「転職のために最低1年は続けたほうがいいと思うけど、辞めてもいいと思うよ」とアドバイス。

 

その日以来、彼は私の家に居候・・・

 

え、ヒモ?

 

えっぇ、ヒモ???

 

ヒモじゃん!!!

 

ついにヒモ男デビュー!会社辞めるのはえーよ!あっさり決断かよ!私の言葉1ミリも届いてないんかい!!恐るべき意志の弱さ!!

そして着実にダメンズウォーカーの道を歩んでいる私・・・

 

こうして、ヒモ男との共同生活がはじました。とさ