ダメ男からの脱却

アラサー独身女がダメ男から脱却して幸せになるために悪戦苦闘する話

わたし、実は結婚しました。

まさか、まさかこんな日が来るなんて、夢にも思っていませんでした。

 

出会う男はダメ男ばかりで、とてもとても親に紹介できるような人なんていなかったのよ!まぢで

 

 

なのに、今までの恋愛がうそだったかのように、

ビビるくらい素敵な人に出会い、結婚しまして、

恐ろしいほど幸せに暮らしています。(イマノトコロ)

 

彼に出会う前までのわたしは、恋愛してもどうせダメ男だし、

結婚なんてしちゃったら、散々振り回されて、呆れて離婚して、

シングルマザーになるんだろうなーって

 

だったら、結婚なんてしないほうが良くね?

別にひとりでも楽しいしって開き直っていたのに

 

 

運命の人っているもんですね

感動もんです。(イマノトコロ)

 

 

さて、こんな私がどうやってダメ男から脱却したのか。

それは会社の人に言われた言葉がきっかけでした。

 

 

ダメ男に嫌気が差して、恋愛から遠ざかっていたアラサーの私を見かねて、会社の人がこんな言葉をかけてきました。

 

 

「家族になりたいと思える人を探してみたら?」

 

 

え?は!?ぇ!!ぶはっツ?ちょぇッ

うそでしょーーー!!?!

 

みんなそんな基準で相手を選んでるの??

恋愛ってドキドキわくわくで、感情のままにするもんじゃないの

 

ほっんとに衝撃を受けました。

そんな基準で相手を見たことなかったから

 

思い返せば、家族になりたいと思えた人なんてひとりもいねーわ

ひとりで納得

 

 

そんな衝撃的な言葉がきっかけでダメ男からの脱却を目指し、

運命の人を見つけるための婚活を開始することになりました。とさ